閃の軌跡Ⅲの感想part2キャラについて②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

感想ということで当たり前ですがネタバレ満載ですw

(注)このランキングは単純に好きなキャラの順位ではなく、あくまで閃の軌跡Ⅲの中で強く印象に残った順という認識でお願いします。まぁ、好きなキャラの度合いも多少入っていますがw

続いて第二位はこの方!

…………

………

……

おっと失礼wこちらです

リィン・シュバイツァーです!

閃の軌跡Ⅲ主人公のリィンは閃の軌跡Ⅱのリィンよりも大きく成長していましたね。

閃の軌跡Ⅲ開始時点でそれを感じ取ることが出来ました。

ゲームをプレイしながら一つ一つリィン成長を確認していくことも楽しみの一つでした。

特にそれを感じたのはこれ

正規の軍人なら軍法会議ものだぞ!

置いてきぼりをくらった新Ⅶ組のみんながリィンに従わず、機甲兵を連れてハーメルまで来てしまったシーンですね。

教える立場としてやっぱりちゃんと怒れるってのは大事

まぁ教師としては当たり前なことなんでしょうけど閃の軌跡Ⅰ・Ⅱのリィンを見ているだけにこのシーンはおお!ってなりましたw

その後旧Ⅶ組3人につっこまれてましたがw

エリオット
「まぁ、そのくらいにしておいてあげたら?」

ラウラ
「我らもかつて、命令違反は幾度もしてしまったからな。」

フィー
「トールズ本校が機甲兵に襲われたときとか。」

とは言ってもここはリィンが正しいでしょうw

次のこのシーン

人数は少ないながらも生徒の特性・力量を把握しそれに沿った指導をしていく

そして隠れていたミュゼには

当然のように感づいている、んでミュゼの指摘にはこう答えていましたね

観の眼、実生活で使いたい能力ですよね。

まだ20才ですがすごい大人になったなぁ…と思わせる成長ぶりだったと思います。

そしてリィンの別の一面としてこのクエスト

いい顔してますよねw素晴らしい!

個人的に一番好きなサブクエでした。

しかしいくらなんでも過保護すぎるw

そりゃアルティナにもこう言われちゃいますよw

そんなおちゃめな一面もありましたが、何と言ってもリィンの魅力は

強さでしょう!

やっぱり単純に強いというのはゲームにおいて重要ですよねw

ゲーム上のバトルで強いのもいいですが、ストーリー設定上強い!

というのはすごくうれしいですね。

最後に閃の軌跡Ⅲのリィンを語る上で外せないのはあのラストでしょう!

カレイジャスが爆破され、ミリアムが犠牲になり

タガが外れてしまったリィン

結果エレボニア全体に呪いが広がってしまいました。

そしてオズボーンに掴まれ、ヴァリマールは拘束された状態でエンディングを迎えました。

更に閃の軌跡Ⅳのキービジュアルがこれです。

正直リィンがブチ切れてタガが外れた時テンション上がりましたw(機神が揃ったとこも)それくらいオズボーン、アルベリヒ、セドリックには腹が立ってたんでぶちかましてしまえと思いましたよ。

残念ながらそれは叶わずエンディングを迎えてしまいました。

次作リィンはタガが外れたまま拘束された状態で始まります、ですが物語の何処かで必ず正気を取り戻します。その時リィンは耐えられるのでしょうか。

その時はぜひクロウが、新旧Ⅶ組のみんなが支えになってあげてほしい。

そして最期物語の決着はリィンにつけてもらいたいです!

人生ハードモードと言われるリィンですが、是非生きてハッピーエンドを迎えてもらいたいものです。まじで頼むよファルコムさん!

←第一位のキャラへ                        第三位のキャラへ→

記事一覧へ