ファルコム社長のインタビュー(3/29 閃の軌跡マガジン3より)その④

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

←その③へ

空からはレンが登場します。

近藤 閃の軌跡3で名前を出したのは、クロスベルと帝国の話なので完全に伏線としてです。途中で登場するのが決まったわけではありません。レンは天才なので彼女が物語に登場することで帝国の状況にも変化が出ると思います。

空ファンとしてはエステルヨシュアの2人が登場するのかも気になります。

近藤 閃の軌跡3でなぜ彼女たちが帝国に来れないか、という話は出てきていますよね。それを踏まえてどうなるのかということでしょう。

次はデュバリィについてお聞きします。写真では彼女が同じ鉄機隊のアイネスとエンネアに背を向けていますよね。

近藤 デュバリィ自身そういう言動を閃の軌跡3でしていました。閃の軌跡4では結社や執行者の中でも考えが変わる人が出てくる可能性があります。シリーズを続けて見てきた人はには注目してほしいポイントですね。そしてデュバリィもその一人です。今回、執行者のメンバーはいろんなことが明らかになり、大きな転換期を迎える人が何人もいますよ。

結社といえば”幻焔計画”の詳細も閃の軌跡4で判明するのでしょうか?

近藤 大きく明かされるところもあります。その先にある”オルフェウス最終計画”の一つなので。

今回新しく公開された写真の中ではオーレリアとクロチルダが写っていますね。

近藤 ミュゼが大きな一手を打つ中で、その二人は重要なポジションを占めます。オーレリアはヴァイスラント決起軍の総大将的な存在ですね。そして表がオーレリアとしたら、裏はクロチルダになります。そういう意味でその二人の存在は大きいですよ。

クロチルダと結社の関係は?

近藤 クロチルダをはじめ、他にも結社の中でもあの人どうなったの?ということが触れられたキャラクターもいましたよね。そういった結社のメンバーの動向にも注目してください。

あと、一人謎のキャラクターが写っている写真もあるのですが…

近藤 新しいキャラクターです。閃の軌跡4では帝国以外のキャラクターもいっぱい出てくるので、その勢力の中の一人ですね。帝国の呪いに巻き込まれている代表的な国といえば、カルバード共和国、レミフェリア公国、リベール王国でしょうか。

ちなみに閃の軌跡4でパーティーに加わるキャラクターはどのぐらいいるのでしょうか?

近藤 間違いなくシリーズ最多です。スポット参戦を含めると、今まで一番多かったのは閃の軌跡3ですが、それを超えます。今回紹介しているキャラクターの中でもパーティーに加わりそうな人が結構いますよね。「えっ、この人も?」というキャラクターもパーティーに加わります。

空や零碧組という予想のつきそうな人物だけではなく、結社のような敵方の人物も仲間に加わる可能性があるということですか?

近藤 まさにそういう意味です。ユーザーの皆さんが期待しているようなキャラクターの参戦はしっかりと予定しています。それに加えてさらに”この人が!”という感じです。”この人”が仲間になってくれるのがすごくありがたいとも感じてもらえると思いますよ。

キャラクター以外に新しいエリアも公開されました。クロスベル関係の場所は分かりますが、他はどういった場所でしょうか?

近藤 閃の軌跡4では基本的には閃の軌跡3で行った場所が中心になります。もちろんその中でも新しい街や攻略ポイントなどはいくつも用意してますよ。

帝国の東部には行けるのでしょうか?

近藤 閃の軌跡1と閃の軌跡2で登場した東部のマップもガッツリ、というわけではありません。西側が中心となります。

新しい街といえばこの写真に写っているのは閃の軌跡2の限定版についていたドラマCDの舞台辺境の里アルスターでしょうか?

近藤 はっきりとは言えません。パッと見でわかるようにアルスターは都会ではありません。

ではこちらの写真の場所はどこですか?画面左に写っている標識には、上から順にヘイムダル、セントアークと書かれており、最後に「~Knor Fortress」と書かれていますが、これはクノール要塞でしょうか?

近藤 よく見ていますね。ヒントを出しすぎましたwあの場所をつなぐところからどの辺りにある場所なのか推測できます。

その⑤へ→

ファルコム近藤社長インタビュー一覧へ

記事一覧へ