ファルコム社長のインタビュー(3/29 閃の軌跡マガジン3より)その①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

3月29日に発売された閃の軌跡マガジンVol.3の近藤社長のインタビューです。
文字数が膨大なため、少しずつの投稿となりますがご了承ください。

今年で5周年を迎えました閃の軌跡シリーズ。今秋に閃の軌跡4の発売が決まりました。その意気込みについてお答えください。

近藤 閃の軌跡1で帝国編を始めることが決まった時に、空よりも規模が大きくなる予感がありました。開発を始めると最初の2作で終える予定だったのに4作目まで来てしまったという気持ちがありますし、逆にそこまでユーザーの皆さんに連れてきてもらったという思いもあります。そして4の副題で”The end of saga”と銘打っているように最後まで描ききることができました。ここまできちんとした形で作品の完結を描けるということはなかなかありません。軌跡シリーズの中でも”1stシーズンの空””2ndシーズンの零碧”そして”3rdシーズンに当たる閃”で有終の美を飾り、次の”軌跡”へつなげたいと考えています。

念のために確認になりますが4で完全に閃シリーズは物が完結しますか?

近藤 すでにメインシナリオは脱稿しています。閃の物語は閃の軌跡4で終わりと捉えていただいて間違いありません。

今回の副題”The end of saga”もそういうところからつけられたんですね。


近藤
 閃の軌跡4で帝国の物語がきちんと完結します。空零碧の話が帝国に繋がる形で描かれているため、それぞれ不完全燃焼な部分が残っていました。それが閃の軌跡4で終わりを迎えます。
つなげてきた物語が終わるということで、まだ制作の途中なんですが肩の荷が下りるという手応えがあります。

空の軌跡FCから閃の軌跡4に至るまで変化した設定などを教えてください。

近藤 沢山あります、中でも大きく変わったのは閃の軌跡の主人公のポジションでしょう。開発していた時、帝国編の主人公は軍隊の人間であることを予定していました。しかし軍隊に所属していると主人公として動きづらくなるため、近いところで士官学院生にしたんです。学園生活を描きながらRPG仕立てにしていくことが大きな変更でしたね。

軍隊の人間が主人公だったら閃の軌跡がどのような作品になったのか気になりますね。

近藤 実はこの時結社の人間を主人公にするという案もあったんですよ。ただ結社の人間を主人公にした場合、軍隊所属よりも街の中を自由に歩けなさそうだったので。ここで結社の人間を主人公にしていたら軌跡が大きく変わっていたでしょうね。

閃の軌跡1の時点で前の軌跡3でリィンが教官になるだったんですか?

近藤 最初の時点ではそこまで決めていなかったと思います。そういうルートもあるかもしれないと考えていたぐらいで。リィンが教官になるのは途中で確定したんじゃないでしょうか。

他に当初予定されていなかったキャラクターの設定などはありますか?

近藤 新Ⅶ組のメンバーはリィンが教官になることが決まっていなかったため、閃の軌跡1開始時に顔ぶれまでは想定していませんでした。おかげで主要メンバーがすごい大所帯になりました。

閃の軌跡4のタイトルロゴですが球体部分に描かれているのは”巨イナル一”ですよね。本作ではキーなるのでしょうか?

近藤 ”巨イナル一”が帝国全土に影響していることが描かれます。そこから派生して今回は大きな戦争が始まるということもテーマになっていますね。物語序盤で帝国全土で徴兵制度が実施されていることがわかり、町の中の光景や話題は重いところから始まります。

タイトルロゴの閃の軌跡の文字の中に描かれている小さな星空は空を思い起こさせますね。

近藤 さっきもお話ししましたが、本作は空と零碧そして閃の物語がきちんと繋がって終わるイメージです。そのため各作品のタイトルロゴのデザインを少しずつ取り込むような形にしています。閃の軌跡の文字部分は空が思い出され懐かしいです。

Ⅳの燃えているところは閃シリーズから来ているということですね。

近藤 あれは閃の軌跡1から想定しているものです閃の軌跡1は銀色に光を放ち、閃の軌跡2で赤く染まり、閃の軌跡3で灼熱へと燃え上がり、今回の閃の軌跡4へと繋がります。ちなみに後ろの球体も”巨イナル一”に見えて、零のタイトルロゴとオーバーラップさせていますよ。

空零碧閃と各タイトルのロゴをデザインで取り込んだ理由は?

近藤 長く軌跡シリーズが続いてきた結果、空派、零碧派、閃派にユーザーさんが分かれている部分がありますよね。今回のタイトルロゴにはその全員に閃の軌跡4を体験したしてほしいという思いが込められているんです。

その②へ→

ファルコム近藤社長インタビュー一覧へ

記事一覧へ