ファルコム社長のインタビュー(2017/11/16 閃の軌跡マガジン2より)その⑤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

←その④へ

アルノール家は聖獣に認められたという記述がありましたね。

近藤 調停者の話ですね。大災厄を生き残った人たちをまとめ上げたのがアルノール家だったというのがひとつあると思います。リベールでは至宝を授かったのが王家でしたが、帝国の場合は若干違うということです。アルノール家はアルスターという地で出てくるかもしれません。

レンハイム家もアルスターに?

近藤 アルノール家の別邸みたいな形でレンハイム家もアルスターにあります。ちなみに生徒のサンディもアルスターの出身ですね。

生死不明のユーゲントⅢ世、そしてオリヴァルトの安否は?

近藤 カレイジャスに関してはあれが幻覚だったということはなく、実際に撃墜されています。安否は不明でそれは皇帝も同じです。アンゼリカについてはジョルジュ次第ですね。

ブルブランが今回不在なので美のライバルをこっそり助けているのでは?

近藤 それはまた嬉しい深読みですwブルブランは今回の計画から遠ざけられていたので、あの場にいたかどうかは…。

レンハイム家を襲撃したのは皇妃の座を狙う貴族の横槍だったのでしょうか?

近藤 平民出身の娘だったので面白くないと思った貴族が横槍を入れたんでしょうね。普通では考えられない残虐非道な事件が、帝国では何の前触れもなく平然と起きる。それが呪いという話です。ハーメルもそうですし、今回はそれが大きく解き放たれてしまって共和国への侵攻を開始していくのがその後の話になります。

黒の史書でドライケルス帝が子孫にはかからないと言っている理由は?

あれはドライケルス帝自身が何かを抱えており、それが息子に引き継がれない様子だったので安心したのではないでしょうか。

アルフィン皇女は今回出番が少なかった気がします。次回作での動きは?

近藤 エリゼに出番を食われ気味で、セドリックも手に負えなくなってしまって。どちらかというと翻弄される側になっていましたね。今後については皇族が全体的にあいう状況になっている中で、ただ待っているだけの性格ではないと思います。帝国が次の侵攻に向けて動いていくので、色々な対外勢力との折衝も増えそうですよね。そうした場面で彼女が動く可能性があります。ただオズボーンの目が光っているので自由には動けないと思いますよ。

作中では帝国全土で国家総動員報が発令されそうになっています。

近藤 それが発令されると貴族の財産も取り上げることもできるし、徴兵も可能になります。ただクロスベルは何らかの形で解放されると決まっていますから、そこまでの道のりを楽しみにしていただけると。

ミュゼはいつ頃から今回の事態に向けて活動していたのでしょうか?

近藤 カイエン公になったのは物語の中ですが、あれだけの才覚を持っている子なので、これまで登場していなかっただけでかなり動いていたのは確かだと思います。オーレリアとの話をいつしたのかと考えると、北方戦役に行く前から知り合いだった可能性もありますよね。

オーレリアを第二分校に引き込んだのもミュゼの誘導だったのでしょうか?

近藤 それがミュゼの誘導によるものか、オーレリアの意志かまだはっきりしません。ちなみに第二は第二分校のことで結社の第二柱に引き込んだ、みたいな解釈ではありません。まあ彼女なら第二柱くらいにはなれそうですね、人類最強ですしw彼女の相手になるのはマクバーン、セルナート、カシオス、アリオスまだ見ぬS級遊撃士二人とかくらいでしょうか。

ユーシスはミュゼの正体について知っていたように感じましたが…。

近藤 ユーシスの態度を振り返ってもらうと、全く知らなかったわけではありません。貴族が没落していく中でミュゼは色々と考えていたんじゃないですかね。内戦が起きる事とその結末なんかも予測できていたでしょうし、この後の事も彼女は見抜いていると思うんですよ。もちろんアッシュのことなど見抜けなかった部分もあるようですが。

ミュゼが聖アストライア女学院を辞め、トールズ士官学院第二分校へ入学したこともその理由のひとつですか?

近藤 そこはまだはっきりと語られていません。身を隠していたのかもしれませんし、オーレリアとの連絡のためかもしれませんし。

ヴァイスラント決起軍を組織して戦力を集中していた件について教えてください。

近藤 ヴァイスラント決起軍はかつての領邦軍ですよね。それだけじゃ足りなくて彼女がさらに動かなければならないと思います。オズボーン勢力から離れている戦力を固める動きですね。それがまさに続きのお話になります。

オーレリアが一人いるだけで戦力的には桁違いのように感じます。

近藤 いやいや単純にそうとはw全体で言うとクレイグ将軍などが率いる帝国正規軍が相手ですからね。それに対してどうするのかがオーレリアに課された使命でしょうね。

ところでパトリックの強さは閃の軌跡3終了時点でどの程度のものでしょうか?

近藤 クロチルダが「この場は任せた」と託すくらいには強くなっていますよ。リィンと士官学院に残ったあと、彼も人間的、武術的に成長したということですね。

その⑥へ→

ファルコム近藤社長インタビュー一覧へ

記事一覧へ