ファルコム社長のインタビュー(2017/11/16 閃の軌跡マガジン2より)その②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

←その①へ

抜け殻になった守護神というのはノルドとブリオニア島にあった巨像ですよね。

近藤 そうですね、もともと二つの至宝が守護神として顕現した時の抜け殻というのは既に説明されています。2つの至宝を見守っていたはずの聖獣についてですが、大地の聖獣はもう出ていますが、焔の聖獣はどこに…?というところで閃の軌跡3は終わっています。それどころではない終わり方なので、そこまで考えているユーザーさんはかなり本作をやり込んでいる方でしょう。この後大地の至宝をいただいている地精の歴史がどうなっていったのかが語られます。暗黒竜の時代で連絡が途絶えた後、騎神の代理戦争が行われる度、地精もかかわってるはずなんですよ。しかし表立って出てこないので、起動者側正しく導くことだけに留まっていました。今回の事件で大きく崩れ、地精が数百年ぶりに表舞台に出てきたというのが現在の状況になります。

焔と大地の至宝が本来持っていた性質については?

近藤 まだここでは言えませんw

ではなぜ”巨イナル一”に呪いが込められたのかお答えいただけますか?

近藤 閃の軌跡3のラストの描写を見ると”巨イナル黄昏”は人々の憎悪を煽り、争わせる方向に持っていくという効果でしたよね。もともと”巨イナル一”は至宝同士が争う中で融合してひとつになってしまったものなので、闘争の原理を拡大するという解釈が分かりやすいかと。ただそれを呪いと言っていいのか分かりません。”巨イナル一”の存在自体がもともとそういうものだから、という解釈もできます。そういったものを帝国に理として植え付けてしまっているものが、”巨イナル一”なのかもしれません。

”巨イナル黄昏”の効果はどこまで広がったのでしょうか?

近藤 けっこうなところまで広がっていますよ。基本的には帝国の内部ですが、それもムラがあると考えています。人によっては堪えている場面もありましたね。リベールで起きた導力停止現象も帝国の一部まで食い込んだので、諸外国にも効果が及んでいる可能性があります。

黒の史書は誰が書いたのでしょうか?

近藤 ただの古文書ではありませんよね。どう見ても俯瞰視点で書かれています。地域だけでなく時代も飛び越えて記述されているところがあるので、普通の史書でないことは確かです。

リィン達が手に入れている黒の史書はどうやって配置されているのでしょうか?

近藤 謎ですよね、内容からしても。リィンたちの時代のものではなさそうです。

暗黒竜と黒の聖獣の関係についてはどのようなものですか?

近藤 帝都地下に現れた暗黒竜が黒の聖獣の眷属に過ぎに過ぎない存在、というのはすでにローゼリアの口から語られています。ですがそれ以上はまだ語られません。

暗黒竜を討伐したヘクトル帝は黒の史書の内容を把握していたのでしょうか?

近藤 ユーゲント3世の発言からすれば知っていたということです。ただ当時の詳しい歴史は明らかになっていないので明確には答えられません黒の史書にどれだけのことが記述されていたのかまだ分かりませんから。

”巨イナル一”の力は器に映されましたが、呪いも受け継がれていますか?

近藤 元々”巨イナル一”が闘争の原理のひとつだとしたら、それを分けた騎神たちが争うことで歴史は繰り返されていますよね。呪いが受け継がれているということよりは、その原理を引き継いでいる可能性はあります。帝国の歴史を振り返ると騎神が争うことで異変が解決したり、争いごとが起きたりしているので、そういう意味では呪いが受け継がれているのかもしれません。

起動者になる条件についてはまだはっきりと明かされていませんよね。

近藤 条件はまだわかっていません。確かに死んで蘇った人間が多く選ばれていますが、そうでない人間もいますよね。黒の史書を見る限りドライケルス帝は天寿を全うしており、必ずしも死が条件というわけではありません。

ルトガーはいつ起動者に?

近藤 ゲーム内で生前は起動者でなかったと語られています。起動者になったから死ぬ、というわけでもありません。続きの展開の中で語られていくと思います。ただ騎神に乗るにあたって試練を受けなければならない、というルールは共通ですね。

試練の見届けをする人ですが魔女と同じく地精も見届けできるのでしょうか?

近藤 まだ明かされていないところです。アリアンロード、ドライケルス帝、ヘクトル帝は魔女が導いていますが、ルトガーは魔女が導いたとは言われていません。ちなみに誰を起動者にするかは二転三転しました。もう少しリィンの味方に起動者がいるはずだったんですが。

ズバリ、クロウは味方にありますか?

近藤 ラストシーンのクロウの言動からして完全な敵ではないでしょうね。ほかのメンバーはやむを得ず協力して暴走したリィンを止めに入ったという状況でした。

エンディングでヴァリマールが拘束されていたシーンについてお聞かせください。

近藤 野放しにしておけないということです。リィンが鬼化した状態のままですし、放っておいたら何をするか分かりませんから。単純にヴァリマールを使って何かしようと企んでいるのかもしれませんね。

ちなみに騎神の第二形態とは具体的にどのような形態を指しているのでしょうか?

近藤 今のところは起動者の能力をフィードバックして発揮される力と考えておいてください。第二形態を披露しているのはヴァリマールとオルディーネの2体です。あの2体にあるということは他の機体にないのは考えにくいので、何か隠し持っているのかもしれませんね。

その③へ→

ファルコム近藤社長インタビュー一覧へ

記事一覧へ