ファルコム社長のインタビュー(07/12 電撃PS閃の軌跡Ⅳ最新情報動画より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2018/07/12 YOUTUBEにて電撃プレイステーションによる閃の軌跡Ⅳ最新情報ライブが配信されました。その時の近藤社長のインタビューを文字起こししました。

閃の軌跡Ⅳにおけるエステルの見どころは?

近藤 エステルは実は結構早い段階で皆さんの目の前に現れると思います。
彼女自身は元々前作までは色んなまぁ情報局に警戒をされていて、帝国に入ることができないっていう状況であったと思うんですけど、まぁ彼女を知るユーザーの皆さんなんかは違和感を感じてたと思うんですけどおとなしくしてるわけがないですね。

ティータも帝国に居て、その後消息が途絶えてしまう。当然彼女とかヨシュアは何があったのか帝国の外から調べつつもずっと潜入する機会を窺っていた、というところがバックボーンとしてあります。
当然オリビエのことも心配でしょうし、そういったところから彼女たちが帝国にいよいよ乗り込んでくるということになります。

エステルの新衣装のコンセプトは?

近藤 基本的には今までのエステルのイメージというものが多分あると思いますので、そのへんをやっぱり残しつつちょっと大人っぽく。でもやっぱり動きやすく、というところがエステルの衣装なんじゃないかなと思います。

ヨシュアについての見どころも教えてください

近藤 ヨシュアだけじゃなくエステルもそうなんですけど、まずエステルとしては知り合いの人達の安否というのがあると思います。
同時に二人は遊撃士なので当然遊撃士協会として帝国で何が起きたのかっていうことを調査してほしい、という依頼が遊撃士協会からあるんですよね。そこからまぁエステルとヨシュア二人が帝国入りをして、ちょうど時間軸としては閃の軌跡Ⅲのラストのところでは一体何が起きたのかということを二人が調べていくと。
当然ヨシュアは帝国の地理ある程度詳しいですし、ゆかりの場所もありますよね。それからもしかしたらゆかりの人もいるかも知れない、というところでのエピソードを期待してもらえるんじゃないかなと思います。
相変わらず冷静でエステルをきちんとサポートして、安定のやり取りが見られると思います。基本的には双剣のままですし、ますます冷静さに磨きがかかったヨシュアの姿が見られるんじゃないかなと思います。

もちろんエステルとヨシュアはパーティメンバーに?

近藤 操作できますね、二人共。結構なメンバーが操作できるんですよ。もうその数がとにかく凄いので、ちょっと逆にユーザーの方達を混乱させてしまわないかなっていうくらい沢山のキャラクターが参戦して実際操作できますのでお楽しみいただければなと。これはもうエステル、ヨシュア達だけでなく、特務支援課だったり他のメンバーだったりも、という意味です。

エステルとヨシュアの強さはどのくらいですか?

近藤 結構もう帝国最強というか人類最強みたいな人達がバンバン出てきているので、そこに対抗、まぁ設定上ではそこまでには至ってないんですけど、やっぱり遊撃士として一線級の力を持っていると思います。ただメンツが凄いので強さといいますと彼女たちに匹敵するメンバーっていうのも結社にも居ますし、帝国側にも居ますしというところになってくるんじゃないかなと思います。

ほかにも空の軌跡からレンの登場が決まりました

近藤 そうですね、レンは閃の軌跡Ⅲからティータがレンの存在のことを仄めかしていたと思うんですけど、ヨシュアとエステルが帝国入りするタイミングで同時にレンも帝国入りを果たしています。
彼女自身クロスベル出身ということで、当然クロスベルは故郷なわけですよね。だから故郷ならではのエピソードをクエストとして展開されたりとか、ティータとの約束どうなるのとか、二人のやり取りなんかも期待してほしいですし。
彼女自身が結社の出身で執行者同窓会みたいなシーンもあります。 これは引退した人も現役の人も含めてちょっと集まるというわけではないんですけど、居合わせる場面があったりとか。そういうところで彼女がどういう発言をするか、行動をするかというのは空の軌跡から彼女を知っている方にとっては非常に楽しみなシーンじゃないかなと思います。

レンはエステルとヨシュアと行動をともにしているのでしょうか?

近藤 もうそれは状況次第なんですよ。やっぱりレンはね元子猫だけあって結構自由気ままに行動するシーンがあって、エステル、ヨシュアから離れる時もありますし、一緒に行動する時もありますし、色々になると思います。

シェラザードと思われるキャラがいるシーンも公開されました

近藤 空の軌跡をプレイしてくださった方は、彼女とオリビエの関係性を覚えてらっしゃるんじゃないかなと思うんですけれども、やっぱり再開の約束をしていて閃の軌跡Ⅲの終盤オリビエが搭乗していたカレイジャスが撃墜されていますので、やっぱり実際どうなってしまったのかというのがあって彼女自身じっとしていられなかったんじゃないですかね。
そういった事もあってエステル、ヨシュアとはやっぱり別に行動するという形で帝国に先行して入ってます。

軌跡シリーズの主人公たちはどのように閃の軌跡Ⅳでつながりますか?

近藤 リィンはリィン達で自分達のやるべきことを見つけて、当然オズボーンですよね。オズボーンに対抗すべく行動していきますし、ロイド達はクロスベルを取り戻すために何ができるのか、というところを探っていきますし。当然エステルとヨシュアは帝国で起きていることと、やっぱり遊撃士協会として動いていくという側面があります。
この三者が一堂に会するシーンが実際ストーリーの中であるんですけども、やっぱりその3つの動きが重なる場所ということで非常に重要なシーンになります。その場所で主人公たちが一堂に会して、色んな会話が繰り広げられますし、そこで起きることというのはユーザーさんにとっても非常に驚くようなシーンになるんじゃないかと思っています。
当然三人が一堂に会するだけではなくて、この帝国のお話の中でも非常に重要なターニングポイントになりますので、そのシーンを是非楽しみにしていただければなと思います。

閃の軌跡Ⅳの前に過去シリーズで見直していくといいところは?

近藤 これは相当色んな細かい仕込みを行っているので、ここを振り返ってほしいというと凄く沢山あるんですけれども…
まぁやっぱり空の軌跡でいえば、3rdの時に色々帝国に関する伏線ってあったと思うんですよ。オズボーンの言動だったり、彼がリベールまで乗り込んでみたりとか。あのへんの流れとか振り返っておいてもらえると、結構面白いかもしれないですし。
それから空の軌跡3rdの中で色んな細かい仕込みを行っているんです。例えば本が沢山あった場所あると思うんですけど、そこにあった本のタイトルとか、そういう細かいところも結構伏線として実は3rdの時に色々張り巡らせておいて今回ようやく回収するというところも。小ネタもあったりですとか、大きなところから小さなところまでよく見といてもらえるといいんじゃないかと思いますね。

ファルコム近藤社長のインタビュー一覧