軌跡シリーズとの出会いとそこからどっぷりハマるまで①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

私がどういう経緯で軌跡シリーズと出会ったか、そこからハマるに至った話をしていこうかなと思います。

まず私が軌跡シリーズの存在を知ったのは2009年か2010年あたり、はっきりは覚えていませんが10年くらい前だったと思います。まずは認識する前の話から、場所はニコニコ動画

その時は多分お目当ての動画があるわけではなく、適当に見て回っていた感じ。そこで見つけたのがこの動画

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100

見つけた時は「あー、こんなんやってたんや、面白そうやなぁ」と一気に見て回りました。

スクエニ、任天堂の有名どころのゲーム、コーエーテクモのくにおくんシリーズ、コナミのスポーツゲーム等々懐かしく感じながら。

そしてこの動画を観ているとちらほら日本ファルコムのゲームが目に入ってきます。この動画の見方は人それぞれだと思うんですが、私は知っているゲームの曲の部分しか見ませんwのでこの時点ではまだ軌跡の認識はほぼ0です、間違いなく目には入っていたとは思いますが…

そしてこの動画の企画が面白いと感じて次の年かもう一つ次の年くらいから投票をするようになりました。その頃にはもうこの企画大好きになっていて派生の新発売のゲームの方も見てました。

そんなわけで流石に常連の軌跡シリーズを認識しないわけがない、と言っても相変わらず知らないゲームの曲はさっさとシークバー動かして飛ばしちゃうので、どんな曲かは全く知らないままですがw更に言うとこのあたりで認識したのは○○の軌跡というゲームがあるということだけです。

そんな感じでみんなで決めるゲーム音楽ベスト100と付き合いながら月日が経って、2012年だったかな。ちょっと体調崩して入院することになって、暇つぶしのためにPSPのソフトを買おうと病院の近くのTSUTAYAに行きました。この時は外出許可貰って行ったと思います。

その時手に取ったのがこれ

そう碧の軌跡でした。

と言ってもこの時の私の軌跡シリーズの認識としては、ゲーム音楽ベスト100で○○の軌跡ってあったなぁ…ぐらいwこの時になっても相変わらずベスト100の動画を見る時、知らないゲームは飛ばしていたので曲も全く知らないままですw

本来ならちょっとは調べてから買うのですが、この時は外出の時間も限られてましたし、何より値段が安かった。多分1500円くらいだったと思います。あとRPGがやりたかったのと、キャラクターデザインがまぁまぁ好きな感じだったので買いました。

ただ間違いなく言えることはゲーム音楽ベスト100で常連の○○の軌跡というゲームが有ると知っていなければ、この時点で絶対に碧の軌跡を手にとることもなかった

そして時間に余裕があり買う前に調べてしまっていたら、自分の性格上買うのを断念した可能性が高いということです。

なのでこのことは大きなめぐり合わせであったと勝手に思っていますw

というわけで長々と書きましたが、これが私の軌跡シリーズとの最初の出会いです。

その②(どっぷりハマるまで)へ→

記事一覧へ